教室案内

  
英語教室野洲
English School Yasu
Address 〒520-2351
滋賀県野洲市冨波甲868
※『中国語教室くまねこ』と同じ場所
※駐車場6台分あり
Tel 077-587-2750
Fax 077-587-2750
Email info@yasueigo.com
     (やす えいご)
LINE 番号検索「08061688008」で検索(Akinori Shirai)
Form 問い合せフォームはこちらから
Website www.yasueigo.com
    (やす えいご)

地図
Facebookをされている方は【いいね】いただければうれしいですm(_ _)m




  
アッキー
Akinori Shirai(本名)

TOEIC990点(満点)・英検1級
(英検は他級も合わせ人生初受験、一発合格。)
オーストラリア滞在2年間・中国滞在1年間
イギリス滞在1年間・アメリカ滞在3年間
通訳・翻訳・英語講師歴8年間

Tom BenkoErik Laibe等の日本での通訳など。)
能力開発カウンセラー
2児の父親


メッセージ

 英語教室野洲へ、ようこそ!

 英語教室野洲の白井です。

 ここでは、
 「英語教育のあり方」と「教室のあり方」についての
 私の思いを語らせていただきます。
 (英語が挫折[ざせつ]する【4つの原因】もお話しします。)

 さて、いきなりですが、、
 英語は、『知的スポーツ』です。

 『知的スポーツ』とは、「理解」と「練習」、両方が必要という意味です。

 「理解」とは、自分の中で、完全にすっきりするまで、
 単語の意味 や 単語の並び(文法) が分かる、ということです。

 そして、あとは、「練習」「練習」「練習」です。
 実は、「練習」が、さらに「理解」を深めます。
 そして、あるポイントまで練習すると、「使える」ようになります。

 「理解」⇒「練習」⇒「使える」という流れです。

 教える立場からすると、
 【理解】では、
 生徒に、いかに、すばやく正しい理解をもたらすことができるのか、
 【練習】では、
 生徒に、いかに、すばやく「使える」ようになるまで練習させるのか、
 が重要になります。

 【理解】では、
 まず、自分が正しい知識を持っていること、
 そして、それを、すばやく生徒に渡す説明とはどういうものか、
 【練習】では、
 「使える」ようになるための練習で、もっとも効率がよい方法とは何か、
 が、すべての先生や教室が、見つけて、
 改善し続けなければならないことです。

 私は、TOEIC満点と英検1級を持っていますが、
 正直、TOEIC満点と英検1級を取っても、
 ネイティブのレベルとは開きを感じていました。。
 そもそも、TOEICと英検は、簡単なので・・。
 なので、私は、ネイティブ講師にお願いすることにしました。
 これにより、できる限り100%正しい知識を持ちたかったからです。

 次に、その知識を、すばやく生徒に渡す説明は、
 当初、しばらくは苦労しましたが、、
 250人以上の生徒に、直接、教えてきて、ようやく、
 どういう説明が、すばやく理解させられるのか、わかってきました。
 ただ、これは、まだまだ、改善の余地があると思っています。
 が、かなり先が見えました。

 現在、中学3年分の文法(単語を除く)は、4時間のレッスンで、
 ほぼ、すべて理解させられます。
 今、これを、すべて動画にして、会員ページで見られるようにしています。

 単語の意味も、もっとわかりやすい説明ができるように、
 専用の教材を開発して使用しています。

 では、教室は、必要ないんじゃないのか?
 動画と教材で、全部、済むんじゃないのか?
 という話になりますが、
 実は、私も、以前、そう思っていました。
 今、世間で売られている教材より、
 はるかに、わかりやすい動画と教材を作れば、
 それで済むのではないか、と。

 他の教科は、それで済む教科も多いと思います。
 でも、英語は、「知的スポーツ」なんです。
 投げ方や打ち方だけ勉強しても、いきなり野球ができないように、
 練習しないと、英語は話したり聞いたり、できないのです。

 なので、教室のあり方は、
 できる限り効率よく練習してもらえる
 環境を提供することなのです。

 英語教室野洲では、当初から、
 これを目的に、教室のレッスンを、開発・改良してきました。
 今後、さらに改良して、最高の「練習」が提供できるように
 精進させていただきます。

 もし、あなたが、英語の勉強で挫折されたことがある場合、
 それは、以下のいずれか(または複数)が原因です。
 【1】 先生や教科書が、そもそも、正しい知識を持っていなかった。
 【2】 先生や教科書の説明がわかりにくく、あなたには理解できなかった。
 【3】 「練習」をせずに「理解」だけしようとしていた。
 【4】 「理解」せずに「練習」だけさせられた。

 よくある英会話教室では、
 ただ、いきなりネイティブと話して、
 練習だけさせられることがあります。
 これは、初心者がするべきではないです。
 【4】の原因で、そのうち、挫折するからです。

 また、よくある学習塾や学校では、
 ただ、むずかしい文法用語の書いてある教科書を読むだけです。
 これも、【1】【2】【3】のいずれかの原因で、
 そのうち、挫折してしまいます。
 驚かれるかもしれませんが、
 実際、【1】の「先生や教科書が、正しい知識を持っていなかった」
 ということも、多々あります。
 特に、発音や基本的な単語は、
 かなり間違って説明されていることが多いです。。残念ながら・・。

 英語を、中・高・大学・塾・英会話教室で、6~10年間、勉強して、
 今、どのぐらい英語が話せますか?
 (何でもいいので、)英語で、5個、友達に質問ができますか?
 もしできなければ、根本的な部分がかなり間違っている可能性が高いです。

 物事には、何でも、より正しいやり方、よりうまいやり方、より効率がよいやり方、があります。
 ただ、その何倍、何十倍も、間違ったやり方、まずいやり方、効率が悪いやり方がありますが・・。

 英語教室野洲でお伝えしている英語の勉強のやり方は、今現在、私が、英語の勉強に関する100冊以上の書籍を読んだりして知っている方法(たとえば、暗記法やシャドーイングなどなど)より、はるかに効率がよいやり方です。
 レッスンのやり方も、私が知っている中で、もっとも効率がよいレッスンのやり方です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 感謝


  
ジェイムズ
James Steier(本名)

アメリカ人(ニューヨーク市出身)
29才 コンピューター工学修士
日本食・日本のアニメが大好き

前職はコロンビア大学でエンジニア
以前、韓国で英語を教えていた








メッセージ

 Hello!

 Hello everyone! My name is James. I'm 29 years old and was born and raised in New York City. I studied Computer Engineering in college and I love robotics. Ever since I was a child, I have always dreamt of living in Japan, because of its history and progress in technology. Japan has been my inspiration throughout my life. I love Japanese music, especially UVERworld and Utada Hikaru. I also enjoy Japanese food very much, sushi and soba noodles are so delicious.
 Hello みなさん! 私の名前は、ジェームズです。私は、29才で、ニューヨーク生れ、ニューヨーク育ちです。私は、大学でコンピュータ・エンジニアリングを勉強しました。ロボット工学が大好きです。私は、子どもの時からずっと、日本の歴史や技術の進歩から、日本に住むことを夢見ていました。日本は、私の人生でずっと、私のインスピレーション(何か創造的なことをする刺激を与えてくれるもの)でした。私は、日本の音楽が大好きです。特に、ウーバーワールドやウタダ・ヒカルです。また、私は、日本食がとても好きです。すしやそばは、本当においしいです。

 At the age of 7, I practiced Shorinjiryu Kenryukan Karate until I was 22 years old. This introduced the history of Okinawan martial arts as well as traditional customs of Japan and the Japanese language. Since then, my love and admiration of the Japanese culture has never left my heart. I wish to learn more about Japanese history and culture, and be a part of Japanese society.
 7才の時に、私は、少林寺流拳龍館空手を始めました。それから、22才までやっていました。この経験から、沖縄の武術の歴史を勉強するようになり、日本の伝統的なしきたり、そして、日本語を勉強するようになりました。その時から、日本の文化への私の愛情と敬愛は、ずっと、私の心から去ったことはありません。もっと、日本の歴史や文化を学び、日本の社会の一員になれることを願っています。

 I have many hobbies and interests such as anime, video games, technology, and outdoor activities. I love Gundam, DragonBall Z, and Naruto. In New York City, there are several outdoor activities I had been involved in such as paintball, hiking, camping, and riding bicycles. I really hope to learn mountain climbing and one day climb Mt. Fuji.
 私は、たくさんの趣味や好きな事があります。例えば、アニメ、テレビゲーム、科学技術、そして、アウトドアの活動です。私は、ガンダム、ドラゴンボールZ、そして、ナルトが大好きです。ニューヨーク市では、ずっとやっていた、いくつかのアウトドアの活動があります。たとえば、ペイントボール、ハイキング、キャンプ、そして、自転車に乗ることです。私は今山登りを学びたいと思っていて、いつか、富士山に登りたいです。

 I have taught English for a small learning academy in South Korea. I found it being one of the most favorite experiences I have ever had. I felt empowered each morning because in my heart I knew I was helping children and several adults achieve their goal to learn English. It was an enriching and fulfilling moment in my life, especially seeing the progress of those who I was teaching.
 私は、韓国の小さな学校で、英語を教えていました。それは、今までで、最もよかった経験の一つです。私は、毎朝、力をもらっていると感じました。なぜなら、英語を身に付けるというゴールに到達するのに、子供たちや大人を助けていると、心の中で知っていたからです。私が教えている人たちの進歩を見るのは、私の人生の中で、心を豊かにしてくれ、充実させてくれる時でした。

 I hope to learn so much from you as I work towards introducing the English language to you!
 私がみなさんに英語の言語を紹介する中で、みなさんからたくさん学びたいです!
 


  
アキラ
Kieram Litchfield(本名)

カナダ生れ・アメリカ育ち(二重国籍)
日本滞在1年間・台湾滞在3ヶ月間
学習法課程修了者
Effective Learning Course
救急救命士Emergency Medical Technician米国国家資格。)
基礎カウンセラー課程修了者
ボランティア活動

 







メッセージ

 Hello!
 こんにちは!

 I'm Akira, your new English teacher! I was born in Canada and grew up in the USA. I had my first interest in Japan back in 2008. I started studying Japanese and did "language exchange" online, teaching many Japanese people English, and them teaching me Japanese in return. I then discovered something called "Kansai-ben," whenever I used it, it would always make peope laugh. Since making people smile is one of my favorite things I decided to study more Kansai-ben and that one day I would live in Kansai.
 私は、アキラです。あなたの新しい英語の先生です! 私はカナダで生まれ、アメリカで育ちました。日本には2008年に興味を持ちました。その時に日本語を勉強し始めて、インターネット上の「ランゲージ・エクスチェンジ(言語交換)」のサービスを利用して、日本語を勉強しながら、英語をたくさんの日本人に教えました。その後、「関西弁」と呼ばれるものを見つけました。それを使うたびに、いつもみんな笑ってくれました。人を笑顔にすることは私の大好きなことなので、私は、関西弁をもっと勉強することにしました。そして、関西にいつか住みたいと思いました。
※「ランゲージ・エクスチェンジ」は、「自分の得意な言語(通常、母国語)を誰かに教えるかわりに、自分の習いたい言語をその人から教えてもらうサービス」です。

 Two years later I finally made my first visit to Japan, I stayed in Tokyo for one month, and then came back again for 3 months. It was an amazing experience and I decided to come back again in the following year.
 それから2年後、ようやく、日本へ初めてやってきました。東京に1ヶ月滞在し、さらに3ヶ月滞在しました。それは、本当にすばらしい経験で、翌年に再度日本に帰ってくることを決めました。

 One year later something terrible happened, the Tohoku Earthquake and Tsunami. I was in Florida at the time and was shocked, even though I'm not Japanese I felt a tremendous loss as well as a sense of duty to help. I could not just sit and watch the news. So one week after I flew to Tohoku and volunteered for one month.
 しかし、その1年後、あの東北地震と津波が起こりました。私は、その時、アメリカのフロリダにいて、非常にショックを受けました。私は日本人ではないですが、とても大きな喪失感、そして、何かしなければならないという責任感を感じました。私は、ただただ座って、ニュースを見続けることができなくなり、1週間後、東北に飛び、1ヶ月間、ボランティア活動をしました。

 Several months later, in August I returned to Japan to see Kansai. While I was there Typhoon Talas hit Wakayama, so I did volunteer work there. I then got very interested in Disaster Response and I wanted to be able to do more during disasters. So I returned to America and went to school and became an Emergency Medical Technician.
 それから、何ヶ月か経って、8月に関西を訪れるために日本に戻りました。私が来ている間に、和歌山で台風により大きな被害が出ていると聞き、和歌山に行って、ボランティア活動をしました。その後も、災害ボランティア活動を続けていて、災害時にもっといろいろできたら、と思いました。そのため、アメリカに帰ってから、専門学校に行き、救急救命士の資格を取りました。

 By this time I had completely fallen in love with Japan and its culture. I have great respect for the Japanese people and I get great happiness out of teaching English and doing volunteer work in Japan.
 私は、日本とその文化に完全に恋をしました。私は日本の人々に多大な敬意を持っていて、日本で英語を教えたり、ボランティア活動をしたりすることをとても幸福に思います。

 Thank you for reading my message and I look forward to seeing you very soon!
 私のメッセージを読んでいただき、ありがとうございます。近々お会いできるのを楽しみにしています!

 
  
ジャッキー
Jackie Watson

UCL(University College London)の
外国人用の短期英語教育課程の責任者・講師(現職)

(UCLは、教育専門誌の世界大学ランキング4位の名門大学で、ノーベル賞受賞者を21人輩出している。
 伊藤博文・夏目漱石・小泉純一郎なども留学していた。)
外国人の英語教育歴29年間(うち日本14年間)



  
有限会社ソフニー工房
Sofny Studios, Ltd.
設立 2003年6月
所在地 〒520-2351
滋賀県野洲市冨波甲906
資本金 990万円
代表者 白井 章教
業務内容 語学教室(中国語教室)、各種セミナー、カウンセリング
インターネット・ビジネス(印鑑作成
備考 法人運営ですので、法人名義での領収書発行可能です